2018年04月17日

キム・ヘスが主演映画「修羅の華」世界が熱狂した傑作ノワール

『新しき世界』『ベテラン』『哭声/コクソン』など名だたる韓国映画に続き、シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭のフォーカス・アジア部門で最優秀作品賞を受賞した韓国映画『A SPECIAL LADY』(英題)。世界に認められた韓国ノワールが邦題『修羅の華 DVD』として、6月2日(土)に日本公開されることが決定した。

主演は、韓国を代表する女優キム・ヘス。2013年には、歴代の興行成績ランキングでトップ女優に輝いた。キム・ヘスが本作の出演を決めた理由は、男性が中心となっている韓国映画の代表的ジャンルであるノワール作品において、女性が主役となりえる可能性を追求するためだという。その言葉通り、本作では壮絶なアクションシーンを見事に体現した。そして、昨年の韓国映画界では、キム・オクビン主演『悪女/AKUJO』 時間回廊の殺人 DVD と本作が公開され、その可能性は十二分に証明されたといえる。また、本作はシッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭のフォーカス・アジア部門で最優秀作品賞を受賞。

ジェチョルグループの会長秘書であり、組織のナンバー2まで登り詰めたヒョンジンはグループに君臨していた。彼女を長年支えてきたサンフンは、組織の闇の仕事を一手に引き受けていた。密かにヒョンジンに恋心を抱いたからこそ汚い仕事にも耐えられた。しかし、事業拡大のためにクリーンな仕事をするようになったジェチョル会長にサンフンは違和感を感じ始める。殺人者の記憶法 新しい記憶 DVDヒョンジンに恨みを持つチェ検事は、サンフンに意図的に近づき彼女に“愛する者”が存在する事を教える。絶望と嫉妬に震えるサンフンはその“愛する者”を狙い、ヒョンジンは組織の権力争いと共に壮絶な死闘へとなだれ込んでいく…。

  
タグ :修羅の華


Posted by rainbow at 13:46 Comments(0)

2018年04月12日

国民ドラマ「孤独のグルメ Season7」井之頭五郎の一人飯

2012年1月、深夜にひっそりと放送を開始した「孤独のグルメ」も、とうとう7シーズン目!前回のseason6は誰もが知る大阪の味どころから放送を開始しましたが、今回のseason7は初心に返り、世間にはあまり広く知られていない町での素晴らしいグルメとの出会いから始まります。「孤独のグルメ」では外せない和食はもちろん、最強メニューである肉料理や一番人気の中華など多彩なジャンルのメニューが登場し、また出張編もあるなど番組の魅力が満載。その一方で、これまで紹介していないジャンルのグルメが登場したり、新たな演出を取り入れたりと、今までとは違う挑戦をして、新鮮な驚きもお届けします。ご期待ください。孤独のグルメ Season7 DVD

本編の大部分が料理を食べるシーンという大胆な構成で、深夜においしそうな映像が連発されることから、“飯テロ”という言葉を生み出したグルメドキュメンタリードラマ待望の第7シーズン。

孤独のグルメ Season7 あらすじ

個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重豊)は、営業に出向いた先でおなかがすいた時、店を探して食事をする。ホリデイラブ DVDそこには彼なりの美学があり、店構えや店内の雰囲気を詳細に吟味し、ある時は中華、ある時は親子丼、またある時は焼肉…と、己の欲するままに自由にメニューを選択していく。
誰かと楽しく会話をしながらではなく、ただ一人真正面から食と向き合う“孤高の行為”を求め、五郎は今日も初めての店ののれんをくぐる。
  


Posted by rainbow at 12:14 Comments(0)

2018年04月02日

オーランド・ブルーム主演『スマート・チェイス』4月日本公開

『パイレーツ・オブ・カリビアン』『ホビット』シリーズのオーランド・ブルームを主演に迎えた映画『Smart Chase』(原題)が、『スマート・チェイス』の邦題で4月27日(金)より日本公開されることが決定。あわせて、金髪姿のオーランドが写る、ポスタービジュアルが公開された。スマート・チェイス DVD

上海を舞台に訳ありのプライベート・セキュリティ・エージェントチーム“S.M.A.R.T.”が、凶悪な犯罪集団と戦いを繰り広げる本作。ブルーム扮する落ちこぼれのエージェント、ダニーは名誉挽回のチャンスを得るが、その道中で依頼品を謎の集団に奪われてしまう。過去の事件との共通点に気付いたダニーは、犯人を追跡する危険な作戦変更に出る。ブルームのほか、ハナー・クイリバン、サイモン・ヤム、リン・ホン、シン・ユーがキャストに名を連ねた。琅琊榜 続編 DVD

『スマート・チェイス』はチャールズ・マーティン監督の最新作。 大都市・上海を舞台に、オーランド扮するダニーを中心とする訳ありのエージェントチーム「S.M.A.R.T」が、奪われたブツを取り戻すために凶悪な強奪集団と壮絶なアクションを繰り広げる物語。髪をブロンドに染め上げ、鍛え抜かれた肉体を駆使し、華麗な格闘を披露するオーランドの姿は、これまでのイメージとは一線を画すものになっている。琅琊榜2 DVD

公開決定とあわせて到着したポスタービジュアルは、オーランド演じるダニーが拳銃片手に、悪党を追跡し奪われたブツを華麗に奪いかえす様が表現されている。
  


Posted by rainbow at 15:15 Comments(0)

2018年03月08日

エル・ファニング 『アバウト・レイ 16歳の決断』16歳の少年の秘話

2月3日に公開される映画『アバウト レイ 16歳の決断』の製作陣が、16歳の少年役エル・ファニングのキャスティング秘話を明かした。

『リトル・ミス・サンシャイン』の製作チームが集結し、新たな人生を歩き出す人の背中を押す希望の物語となる本作。エルがプラチナブロンドのロングヘアーをカットし、本当の自分になることを決断したトランスジェンダーの主人公・レイを熱演。アバウト レイ 16歳の決断 DVD アカデミー賞2度のノミネートを誇るナオミが母親、アカデミー賞女優スーザンが祖母を演じ、戸惑いながらもレイの理解者となっていく。

本作の監督を務めたゲイビー・デラルは、物語のきっかけが友人の娘であることを明らかにし、「友人の娘がとても魅力的だったのです。彼女はレズビアンで、20歳の時にはレズビアンのお母さんがいた。これはコンセプトとして興味深いと思った。このアイデアは世代を超えるとね」と3世代、3人の性への違いを描く映画をひらめいた当時を振り返った。RAW 少女のめざめ DVD

 さらにデラル監督は「全員が脚本を楽しんでくれて出演を決めてくれることは今までなかった」とキャスト全員が脚本を気に入ってくれた喜びを見せた。レイを演じたファニングについては「エルはとても女性らしい女優だと思う。だからエルが普通の男の子ではなく、女の子の体を持った男の子のレイの役を引き受けたのは大きな飛躍だと思う。彼女は本当に素晴らしい役者よ」と彼女が難しい役柄を引き受けたことを称賛。  


Posted by rainbow at 17:05 Comments(0)

2018年03月06日

ウー・ジン「戦狼 / ウルフ・オブ・ウォー」中国版ランボー

日本でも公開中の映画『戦狼/ウルフ・オブ・ウォー』は、2017年7月28日に本国中国で封切られると、わずか7日でチャウ・シンチー監督『人魚姫』の記録を超えてアジアの歴代興行収入を塗り替えた。同年8月18日には観客動員数が1億4,000万人に達し、映画史上における“単一市場の観客動員数”の世界新記録を樹立。その後もヒットを続け、『スター・ウォーズエピソード3/シスの復讐』などを抑えて世界歴代54位となる約1,000億円の興行収入を記録し、『千と千尋の神隠し』の3倍にあたる数字を上げるに至っている。戦狼 ウルフ・オブ・ウォー DVD

本作は映画『ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊』(2014年)の続編。内戦が勃発したアフリカのとある地を舞台に、アフリカで第2の人生を送ろうとしていた元特殊部隊“戦狼”の隊員“レン・フォン”が、内戦下に取り残された仲間や民間人を救出していく姿を描いています。一度は母国に帰国するも、正義のため再び戦地に身を投じる“レン・フォン”を、前作同様ウー・ジンが演じているほか、フランク・グリロ、セリーナ・ジェイドらが出演。ウー・ジンは主演に加え、監督・脚本・製作総指揮も務めています。空海 KU-KAI DVD

あらすじ
アフリカ、マダガスカル海域。一人の男が、海賊に襲われた貨物船を救出した。男の名はレン。元特殊部隊「戦狼」の精鋭だ。とある事件から軍籍を剥奪されたレンは、反政府勢力に殺害された恋人のロンの敵を討つべく、この地に渡っていたのだ。しかし、その最中、反乱が勃発。命からがら護衛艦に避難したレンだが、戦闘地域に民間人が取り残されているという話を耳にし、レンは単独、戦地に舞い戻る――
  


Posted by rainbow at 11:47 Comments(0)

2018年03月02日

中日合作「おもてなし」3月全国公開

田中麗奈と台湾出身のワン・ポーチエが主演を務める日本・台湾合作映画

おもてなし DVD」は、2013年に松任谷由美「ひこうき雲」PVで撮影を担当したジェイ・チャンが監督・脚本を手がけ、関西各所や台湾・花蓮でのロケを敢行。「エンディングノート」「夢と狂気の王国」の砂田麻美監督が、共同脚本として参加している。3月3日から東京・有楽町スバル座ほか全国順次公開。

前大阪商工会議所会頭・故佐藤茂雄氏の企画が実現し、関西の観光旅客来訪促進と地域活性化を図るために製作されるオリジナル映画。2013年に松任谷由美「ひこうき雲」PVで撮影を担当したジェイ・チャンが監督・共同脚本を手がけ、関西各所や台湾・花蓮でのロケを敢行した。グレイテスト・ショーマン DVD

夫が遺した琵琶湖畔の旅館・明月館を守る母(余貴美子)と娘(田中)の前に、旅館を買収した台湾人の父(ヤン・リエ)と息子(ワン)が現れる。それぞれ断ち切れない過去へのわだかまりを抱く者たちが、旅館の再起をかけ、短期間の“おもてなし教室”で修行を積むことに。文化、性別、歴史背景の違いが作用した結果、各々の人生が周囲を巻き込みながら転換していく。  


Posted by rainbow at 16:23 Comments(0)

2018年02月28日

放送終了「ロボットじゃない」ミンギュとジアの最後のストーリー

ユ・スンホとチェ・スビンの若手俳優カップルに注目!ロボットと人間の恋

ロボットじゃない DVD」は、人間アレルギーのせいで女性と交際することができない男キム・ミンギュ(ユ・スンホ)が、やむを得ずロボット演技をすることになった女性チョ・ジア(チェ・スビン)に出会い、恋に落ちるロマンチックコメディです。

「君主~仮面の主人~」(原題)での熱演が記憶に新しいユ・スンホが、今作では人に触れるとアレルギーを起こす人間嫌いのツンデレ実業家ミンギュ役に扮し、新境地を開拓。部下には厳しいものの、一人孤独に住む豪邸では家電にだけ心を開き、甘~い言葉をかける究極のツンデレに。

韓国で25日に放送された「ロボットじゃない」では、ミンギュ(ユ・スンホ)とジア(チェ・スビン)の最後のストーリーが描かれた。魔女の法廷 DVD

ミンギュとチョチーム長の問題を解決するために、ジアは2人を家に招いた。ジアの家を訪れたミンギュは違和感を隠すことができなかった。そこでミンギュは、ジアの幼い頃の写真を発見し、優しく笑った。「可愛い。変わらないね、今と」という言葉も忘れなかった。

ドンヒョンはミンギュの人間アレルギーに関心を見せた。ドンヒョンが「おじさんが一番好きな人は、うちのおばさんですよね?」と質問するとミンギュは「うん。でも、それは内緒」と答えた。

ミンギュはチョチーム長に「僕はチョチーム長がいないといけないと思います。僕が好きです、とても。愛の温度 DVD チョチーム長は僕が一生一緒にしたい同僚で、メンター(良き指導者)です」と打ち明け、彼の辞職書を返した。今後は妹の恋人として扱うというチョチーム長の提案も受け入れた。すぐ敬語を止めるチョチーム長にミンギュは少し違和感を感じ、ジアは爆笑した。

それから2年後、ベクギュンは4次産業の先駆者として、新しいAIロボットを紹介した。新しいロボットにはパク会長の名前をつけた。  


Posted by rainbow at 15:25 Comments(0)

2018年02月23日

実写映画化「ダークタワー」「深紅の王(クリムゾンキング)」とは何者ぞ?

映画『スタンド・バイ・ミー』『ドリームキャッチャー』の原作者として知られるスティーヴン・キングによる小説を実写映画化した「ダークタワー」が2018年1月27日(土)より全国でロードショー。

ダークタワー DVD」はキングが1970年代から継続的に執筆し、完成までに30年もの月日を費やしたダーク・ファンタジー。ニューヨークに住む少年“ジェイク”が夢に導かれ入り込んだ、時空を超越する荒廃した異世界を舞台に、世界の支柱とされる“タワー”を巡る凄腕の銃使い“ガンスリンガー”のローランドと世界の崩壊を目論む“黒衣の男”ウォルターの戦いを描いています。『スター・トレック BEYOND』や「マイティ・ソー バトルロイヤル」など話題作への出演が続くイドリス・エルバがローランドを、『ダラス・バイヤーズクラブ』で第86回〈アカデミー賞〉主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒーがウォルターを演じています。監督を『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の脚本で知られるニコライ・アーセルが手がけ、プロデュースをロン・ハワードが担当。

「深紅の王(クリムゾンキング)」とは何者ぞ?RAW〜少女のめざめ〜 DVD

 映画「ダークタワー」の劇中で何度か登場した「深紅の王(クリムゾンキング)を讃えよ」という落書きですが、結局その正体は分からないままでしたよね。まあ簡単に言ってしまうと、深紅の王(クリムゾンキング)というのは、この「ダークタワー」シリーズのラスボス的立ち位置にいるキャラクターです。今回の映画版のヴィランであったウォルターも一応は深紅の王の部下という立ち位置になるかと思います。  


Posted by rainbow at 17:28 Comments(0)

2018年02月11日

『殺人の告白』監督最新作『悪女 AKUJO』日本公開

『殺人の告白』のチョン・ビョンギルが監督を務め、『渇き』などのキム・オクビンをヒロインに迎えたスタイリッシュアクション。

2017年第70回カンヌ国際映画祭で上映され話題沸騰となった超過激スタイリッシュ・ヒロインアクション映画「悪女」(原題) が、邦題「悪女 AKUJO DVD」(提供:カルチュア・パブリッシャーズ、配給:KADOKAWA) として、2018年2月に角川シネマ新宿ほかにて日本公開されることが決定した。

愛する人を殺され、運命に翻弄される最強無敵の女殺し屋を、「渇き」で鮮烈な印象を残したキム・オクビンがスタントなしで熱演。狂気全開の最先端アクションがついに日本上陸となる。ラブレス DVD 

監督はスタントマン出身という異色の経歴を持ち、今年、藤原竜也主演×入江悠監督で日本でもリメイクされ大ヒットを記録した「22年目の告白 -私が殺人犯です-」のオリジナル作品である「殺人の告白」を手掛けたチョン・ビョンギル。本作では、敵対組織のアジトに単身乗り込んだヒロインが数十人もの敵と死闘を繰り広げるさまを、FPS(First Person Shooting) ゲームやVR映像を思わせる一人称視点映像で捉えるなど、斬新かつ大迫力の映像体験を作り上げた。

悪女 AKUJO あらすじ

スクヒ(キム・オクビン)は犯罪グループの殺し屋として成長し、私の男の秘密 DVD やがて育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)に好意を抱くようになり結婚する。だが、まもなくジュンサンが対立する組織によって殺され、スクヒは復讐(ふくしゅう)を実行する。その後彼女は国家組織に身柄を拘束され、10年後の自由と引き換えに国家専属の暗殺者となる。 
  


Posted by rainbow at 16:43 Comments(0)

2018年02月07日

11部門受賞『リメンバー・ミー』3月日本公開

ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』が2018年3月16日(金)公開決定!

本作は、第83回アカデミー賞2部門(長編アニメーション賞、主題歌賞)に輝き、リメンバー・ミー DVD日本でも動員740万人、興収108億の大ヒットを記録、今なお人々に愛され続けるディズニー/ピクサーの名作「トイ・ストーリー3」のリー・アンクリッチ監督最新作。"

アニメ界のアカデミー賞とされる第45回アニー賞の授賞式が、現地時間3日にアメリカ・ロサンゼルスで行われ、ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』が作品賞を含む最多11部門で受賞した。日本から『この世界の片隅に』(片渕須直監督)、心と体と DVD 『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』(神山健治監督)がノミネートされていたインディペンデント作品賞は『ザ・ブレッドウィナー(原題)
/ The Breadwinner』が受賞した。

『リメンバー・ミー』は、作品賞、監督賞、声優賞・脚本賞・編集賞・キャラクター・デザイン賞ほかノミネートされていた部門を独占。現地時間3月4日に発表される、第90回アカデミー賞の長編アニメ映画賞受賞をほぼ確実のものとした。RAW 少女のめざめ DVD 『トイ・ストーリー3』のリー・アンクリッチ監督が、1年に一度だけ他界した家族と会える祝祭をテーマに、幻想的な「死者の国」に迷い込んだミュージシャンに憧れる少年と家族の絆を描く。


  


Posted by rainbow at 16:52 Comments(0)